たたみ ふすま 会社案内 サイトマップ
■事業内容のご案内

1.框めくり

 

2.検寸

畳表を止めている糸やホッチキスをはずします。

 

現状の畳の寸法に修正寸法を入力してコンピュータに送ります。

3.畳床修正 (手直し)

 

4.畳表・框張り

畳床の隙間や表面の凹凸を補修します。

 

新しい畳表(ござ)を畳床にたるみのないように取り付けます。

5.縁つけ

 

6.縁隅止め

畳の長方向に縁をつけ畳表とともに縫いつけます。

 

畳の命である畳の四隅を押さえ込みます。

 

7.返し縫い

 

8.い泥落し

縁を畳に巻き付けるように縫って仕上げます。

 

縫い上がった畳表をクリーニングします。

 

9.仕上り検査

 

10.製品出荷

仕上がりが寸法通りか縫い目は正しいか、傷・汚れ等がないか検査します。

お客様にお届けするまで大切に保管致します。

 


このページのトップへ